2010年01月07日

トレーニングの決定

さて、「良好」なコーチを確保したら、今度はトレーニングを考えなくてはなりません。

これは慎重にしてください。

これがあなたの Hattrick におけるプレーを大きく決めます!

なぜならトレーニングによって使えるフォーメーションがほぼ自動的に決まってしまうからです。

何が最善のトレーニングか、その答えはありません。

ただし、選んではいけないトレーニングは存在します。


トップチームで行うことのトレーニングは以下です。

トレーニングの種類 向上する能力 効果的なポジション
全般(コンディション) (コンディション) (試合に出場する全ての選手)
(ゴールキーパー) ((ゴールキーパー))
プレイス キック プレイス キック 全てのフィールドプレーヤー・プレイス キックの担当選手とゴールキーパーは25%ボナス
ディフェンス ディフェンス ディフェンダー((試合に出場する全ての選手))
ストライカー ストライカー フォワード((試合に出場する全ての選手))
クロス(ウイング) ウイング ウイング(ウイングバック)((試合に出場する全ての選手))
シュート (ストライカー) (試合に出場する全ての選手)
(プレイス キック) ((試合に出場する全ての選手))
ショート パス パス 中盤のミッドフィールダー、ウイングとフォワード((試合に出場する全ての選手))
ゲームメイク ゲームメイク ミッドフィールダー(ウイング)((試合に出場する全ての選手))
ゴールキーパー ゴールキーパー ゴールキーパー
スルー パス パス ディフェンダー、ミッドフィールダーとウイング((試合に出場する全ての選手))
守備重視のポジショニング ディフェンス (ゴールキーパー、ディフェンダー、ミッドフィールダーとウイング)((試合に出場する全ての選手))
サイド攻撃 ウイング フォワードとウイング((試合に出場する全ての選手))


このうち、若い選手をトレーニングをするつもりならば、全般(コンディション)は、絶対に選んではいけません。
これは能力が伸びません。
このトレーニングは、年齢の高い選手が主体のチームで、どうしても一時的にコンディションを上げたいときにのみ使うトレーニングです。

シュート、守備重視のポジショニングもダメです。
これらは多くの選手を育てられる一方で、成長速度が遅く、良い選手を作ることが出来ません。
育てる選手とそうでない選手ははっきり分けるべきです。

スルー パスも避けた方が良いかもしれません。
ショート パスの方がトレーニングできる人数が少ない分、成長が早いです。

サイド攻撃も同じです。
ウインガーを育てたいならば、クロス(ウイング)をお勧めします。続きを読む
posted by N-Kobayashi at 06:16| Comment(0) | TrackBack(0) | クラブ・プラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

一刻も早く「良好」な指導のコーチを。

このゲームで勝ち上がっていくために、最も重要なのはなんだと思いますか?

私は確信を持って答えることが出来ます。
「お金」です。

ただし、お金の稼ぎ方は一通りではありません。

しかし最もオーソドックスなのは、若い選手を買って、トレーニングをし、成長してから売ることです。

つまり、トレーニングこそが成功の秘訣です。

では、トレーニングを効果的にするには何が必要か?
優れたコーチです。

おそらく新規ユーザーは「監督ライセンス」の取得によってある程度の資金があるはずです。
いくつかの意見があります。
しかし私はすぐに「良好」なコーチを買うことを強く推奨します。
リーダーシップは低くても構いません。トレーニングには影響しませんから。
始めたばかりで「良好」なコーチを買うのはかなりの負担です。
それでもこの投資は利益を生むと確信します。
さらに、可能ならばアシスタントコーチも多く雇いたいです。
posted by N-Kobayashi at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | クラブ・プラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする